大陽日酸|プラント・エンジニアリング

ガス供給システム

[写真]ガス供給システム

冷凍食品の工場や病院などに設置され、液化窒素(−196℃)や液化酸素(−183℃)などの低温液化ガスを貯蔵し(液化ガス貯槽)、液体のままで送り出したり、気化昇温させた(蒸発器)常温のガスで送り出します。

製品ラインナップ

[写真]ガス供給システムCE諸元値
(LN2・LO2・LAr・LNG)
型式 CE40-0.92V CE56-0.92V CE100A-0.92V
内容積 40,100L 55,600L 100,000L
最大充填量 36,000L 50,000L 90,000L
設計圧力※ 0.92MPa※ 0.92MPa※ 0.92MPa※
外径 3.0m 3.3m 3.5m
高さ 10m 11m 16m

※LNGについては設計圧力は0.97MPaになります。

(LNG)
型式 CE60-0.6V
内容積 60,000L
最大充填量 54,000L
設計圧力 0.6MPa
外径 3.4m
高さ 11m

※CE60型はLNGのみとなります。

 

[写真]ガス供給システム
型 番 CE100A型
容 量 内容積:100m3、充填容積:90m3
外形寸法 3,500(φ)×16,270(高さ)mm
空体重量 約40.5ton
適用液化ガス 液化酸素 液化窒素 液化アルゴン LNG
設計圧力 890kPa 920kPa 860kPa 970kPa
設計温度 −183℃ −196℃ −186℃ −164℃
特許申請中 特願2006-160303など
特 徴
  • 現地の特定設備検査が不要。
  • 輸送制限の厳しい場所にも搬送可能。
  • 現地製作方式に比べ、現地工事が大幅に容易。
  • 小型貯槽に比べ、1基の貯蔵量が多く、据付面積を節約。
大陽日酸TOP English お問い合わせ トップページ
免責事項 利用規定 個人情報の取り扱い
Copyright © TAIYO NIPPON SANSO CORPORATION 2008 All rights reserved.